ベースボールキャップをメンズファッションに取り入れ上級者になる

レディースと違いファッションの範囲と言うと、シャツやパンツのコーディネートが主になるメンズファッションですが、そこに一工夫加えるとなると小物を取り入れる事が必要となります。小物となると靴やバッグもしくは帽子などが挙げられるのですが、帽子の中でもベースボールキャップを取り入れている人はなかなかいないのです。

キャップは女子からのお洒落認定度が意外と高いもの

靴やバッグよりも取り入れる際に工夫が必要となるキャップは、女子からのお洒落認定度も高くなるものです。上手くかぶる事ができれば、服装は普段通りでも「この人はお洒落上級者なのかも」と見方を変えてもらえるきっかけにもなります。その為には何の知識もないままではいけません。やはり多少はブランドなどを勉強しておき、質問された時にはスマートに答えられれば更に株も上がるというものです。

自分のかぶるキャップのブランドは把握しておく

10代の学生がかぶるわけではないので、ベースボールキャップをかぶっても全体の雰囲気は大人っぽく見せたいところです。そこで、デザイン的には落ち着いた色合いのシックなキャップを選ぶのが良いのですが、その時に選んだキャップのブランドがどのようなものなのかは把握しておくといいですよ。何故ならファッション好きの女子なら必ずと言っていいほど、身に付けているブランドへの質問がくるからです。

スポーツメーカーのキャップでもデザインによって大人の雰囲気を出せる

アメリカのプロバスケットボールチームのロゴが入ったキャップなどだと、逆にロゴが少々目立つくらいの方がそのメーカーを主張できるので、それがワンポイントのお洒落になります。それと同じくやはり日本人の性なのか、アメリカのアパレルブランドなどで売り出しているベースボールキャップは、そのデザインやカラー展開も豊富で簡単に言うと私たち日本人の心をつかみやすいです。

更に上級者を目指すなら反対色やかぶり方を変えるのもいい

最初の内はオーソドックスなかぶり方をせずに、反対向きにかぶってみたり斜めに少々ずらしたかぶり方をしてみたり、またコーディネートにも服装に合わせた色でなく敢えて反対色を取り入れるのもオススメです。

まとめ

一口にベースボールキャップと言っても、その取り入れ方は様々あり個性を発揮できるポイントにもなるので色々とチャレンジしてみるのが、お洒落男子への一歩になります。サングラスを合わせたり前髪を出してみたりと、まだまだアレンジは沢山あるので自分でも研究してみるといいですよ。

続きを読む »