夏にベースボールキャップをかぶるならメッシュタイプがオススメ!

なかなかお洒落をする方法が分からなく、結局いつも同じような服装になってしまうという悩める男子に朗報です。普段と同じ服装でもアイテム一つで垢抜けた自分になれる方法があります。それはキャップをかぶる事、これだけで印象が大きく変わってきますよ。キャップの中でもベースボールキャップはカラーバリエーションも、帽子自体の素材の幅も広いので利用しやすさ抜群です。とは言っても真夏に帽子は暑いと感じる方には、メッシュタイプをオススメします。

服装のタイプを選ばずに合わせる事ができるのがキャップ

本来ベースボールキャップというのはスポーティな服装に合わせるアイテムではありますが、ハズしという言葉もあるように実はきっちりとした落ち着いた服装でも、カジュアル色の強いファッションでも何にでも合わせられる万能アイテムなのです。その理由は様々なデザインがある事、更にカラー展開も豊富に取り揃えられていることです。

自信がなくても大丈夫!オーソドックスからスタートしてみる

元々あまりファッションには詳しくない、もしくはそこまで興味がないという方でも大丈夫、先ずはデザインにこだわらずに無地で黒や茶色や紺色などの極々一般的なキャップをかぶる事から始めて見るといいです。その際はかぶり方を浅めにして顔の表情は見えるようにしておくと、爽やかで明るい印象を与えられるのでそれを先ずはマスターしてみます。

始めるならキャップが日よけにもなる真夏から始めてみよう

先に述べた通り、真夏に帽子は暑いと思ってしまうかも知れませんが、かぶっていれば熱中症予防にもなるので夏こそキャップの始め時です。メッシュタイプなら通気性も良く強すぎる日差しも防いでくれるので、かぶっている事で涼を感じる事もできて一石二鳥といった所になります。Tシャツファッションの時だけなく、シャツやポロシャツなどの落ち着いた服装の際にも合わせていき、回数を重ねれば段々と合わせ方のコツを掴めるようにもなります。

無地に慣れてきたら好みのロゴを取り入れてみる

シンプルなキャップコーデに慣れてきたら、そこからは自分の好みのブランドなどを探して多少主張の強いロゴがあるベースボールキャップなども、少しずつ取り入れていくようにします。いつまでも同じではステップアップできませんから、せっかくの機会なので上級者を目指すと女子ウケも良くなること間違いなしです。

まとめ

今年の夏はいつもとは少し違うファッションを楽しむべく、先ずはシンプルな無地のメッシュタイプからキャップをスタートすれば、コーディネートの幅が一気に広がります。何も高価な物を初めから買う必要はないので、練習を兼ねて一つ購入してみるといいですよ。

続きを読む »